転職活動前に考えてほしいこと〜転職が本当にベストな選択なのか〜

最近、「入社した会社が嫌ならばすぐ辞めれば良い」といった声をよく聞きます。

それどころか、「独立して個人で稼いでいこう」という声も広がってきています。

僕も個人で稼ぐことには反対ではないですが、せっかく会社を選んで入社したわけですから、できれば辞めずに楽しく働いてほしいと思っています。

会社で働くメリットに関してはこちらの記事で書いたので、読んでみてください。

【企業で働く意味】この時代に会社に求めることは?

なので今回は、会社員として生きていくことを前提に、転職する前に考えるべきこと・すべきことを紹介していきます。

僕自身も新卒で入社したJALを辞めて他の会社に転職してますので、転職するか悩んでいる人は是非参考にしてください!

<スポンサーリンク>

現職の問題点は?

転職を考えているということは絶対に現職に問題があるということです。

現職に全く問題がなければ、転職の”て”の字も浮びませんしね。

ですので、まずは「あなたが抱えている問題が、本当に転職で解決できるのか」ということを真剣に考える必要があります。

僕は、転職するか悩んでいる周りの友達の相談をよく受けるのですが、彼ら/彼女らの転職理由で多いのが、

「人間関係がうまくいっていないから」です。

それを聞くたびに、転職を考え直した方がよいとアドバイスを送っています。

なぜなのかを説明しますね。

あなたの問題を解決するためのベストな選択は転職なのか?

一言で言えば、人間関係の悩みを解決するベストな選択は転職ではないことが多いからです。

いざ転職してみたけど、次の会社でも同じように人間関係で悩んでしまう、そしてまた転職、さらにまた・・・

といった負の循環にはまってしまうことがあります。

もちろん転職することで人間関係の悩みが解決することもあるのですが、正直運任せです。

転職前に次の会社の人達を全員把握することは難しいですし、もし調べ尽くして把握できたとしても、あなたが入社した1週間後に人間関係をこじらせるような人が入社してくるかもしれません。

さらに転職って非常に労力を使うことなんです。

苦労して転職した結果、また同じ問題に直面したら本当に気持ちが萎えてしまいます。

ですので、人間関係の悩みがある人は、まずは転職を考えずに今の会社内で解決するように努めてください。あくまでも転職は最終手段です。

 

このように、転職がベストな選択じゃないことがあります。

それをしっかり考えるために、以下で問題の分類という方法を説明します。

<スポンサーリンク>

現職の問題を分類してみよう

ここから、実践的な内容をお伝えしますね。

まずは直面している問題を挙げてみてください。

例えば、

  1. 日々の仕事がおもしろくない
  2. 人間関係がうまくいっていない
  3. 長時間の満員電車が辛い

という問題が挙がったとします。

次に、各々の問題に対する解決策を考えてみます。

あなたの会社の制度などによって解決策は変わるかと思いますが、例えば以下のようなものが挙げられます。

  1. a)部署異動を願い出て仕事を変えてもらう
    b)部署内で違う仕事をやりたいと願い出てみる
    c)つまらない仕事でも自分なりのやりがいを見いだす
  2. d)定期的な部署異動を待ってみる
    e)部署内でチーム異動を願い出る
  3. f)会社の近くに引っ越す

こんな感じです。

次に、問題を分類してみます。

分類のコツとしては、2軸で表を作ってまとめてみるのがわかりやすいです。

簡単にできそう 勇気が必要
すぐに c)やりがい見いだす
f)引っ越す
e)チーム異動
時間かかる d)部署異動を待つ a)部署異動をする
b)部署内で仕事を変える

今回は、こんな軸で分類してみました。

横軸に「簡単にできそうor勇気が必要」
縦軸に「すぐに解決するor時間がかかる」をとってみました。

こんな風にまとめることができれば、勇気を持ってアクションを起こせば中長期的に問題解決ができそうだなとわかります。

このように、まずはしっかりと現状の問題を分析してみることで、無駄な転職をしなくて済むということが多くあるんです。

今回の軸はほんの一例ですので、色んな軸をつくって何回も分類してみるとよいでしょう。

それでも転職を考えている人へ

上記のようにしっかりと考えた結果、それでも転職しようと決心したあなたは以下の記事を読んでください。

転職経験者が語る「転職活動時の注意点、すべきこと」

最後に

「直面している問題に向き合わず、逃げるように転職をするのは辞めたほうがいい」
というのが僕の意見です。

現状から逃げるだけでは成長もしないですし、同じことの繰り返しになる可能性もあり、結局運任せの人生になってしまいます。

しかし、問題と向き合った結果、それでも転職をすると決心した方は本当に応援したいです。

あなたの人生を実りあるものにするために、後悔のない転職活動をしてほしいと思います。

あび太郎は、スクールに通わずにエアラインに就職できるサービスを運営しています! CA・グランドスタッフを多く輩出していますので、以下サイトをチェックしてみてください!!
スポンサーリンク